プロミス 契約機

今日の借り入れを考えるならプロミスの契約機でカード受け取り

プロミスなら今日中にお金が借りられる

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するカードローンサービス大手のプロミスでは、申し込みを行ったその日のうちの当日中の借り入れを可能としています。出費が重なって手持ちのお金が足りないといった場合でも、プロミスならその日のうちに借りられるのでピンチに頼れます。

 

今日に借りるプロミス

 

申し込みもネットで手軽に簡単に進められ、パソコンでもスマホでも来店不要の24時間Web申し込みが可能です。申し込み後の審査回答は最短30分となり、9時~21時までの申し込みであれば早い審査回答に期待が持てます。

 

審査回答可能時間を過ぎてしまうと翌営業日の審査回答となってしまうために注意が必要ですが、契約は審査を終えた後に進めればよいため、契約をするための手続きが後になりそうといった場合であっても、事前に空いた時間にネットでのWeb申し込みを行っておくと良いです。

 

早くにカードが受け取れるプロミスの契約機を使う手続きでも同様で、契約機での申し込みを行うのではなくネットで審査回答可能時間内に予め申し込みを行っておくのです。その後の空いた時間に契約機でカードを受け取るための手続きを進めると無駄なく契約が完結できるので、プロミスの契約機を利用するなら事前のWeb申し込みです。

 

プロミス基本情報

審査時間 最短30分回答
融資時間 最短1時間
限度額 500万円まで
実質年率 4.5%~17.8%
遅延損害金 20.0%(実質年率)
年齢 20歳~69歳
申し込み条件 本人に安定した収入がある方
資金使途 生計費の範囲内で自由
個人事業主は事業資金含む
担保・保証人 不要

消費者金融は大小含めて非常に多くの数があり、誰もが知るような大手の知名度が高いところから、聞いたこともないようなどこあるかも分からないような消費者金融もあります。

 

全国の都道府県別の貸金業としての登録業者を見ても分かる通り、貸金業としての営業をしているか分からないようなところもあります。その中から借り入れ先を選ぶとなるとなかなか大変で、下手なところを利用してしまうとそれは消費者金融ではなく、違法な金利での貸付を行う闇金融の可能性すらも出てきてしまいます。

 

そういった事態を避けるためには、やはり借りるなら大手の信頼ができる消費者金融です。名の知れているプロミス、アコム、アイフル、モビットあたりであれば初めての方でも女性の方でも安心して借りられ、早い手続きで最短即日融資にも対応をしてくれるので助かります。

 

ネットでの申し込みも可能となり、そのまま来店不要でのWeb契約も行えるので、やはり借りるなら大手です。ただし信頼ができる大手の消費者金融は一昔前と比べるとどうしても審査基準が厳しくなっており、収入や他社の借り入れ状況によっては借りられない可能性があります。

続きを読む≫ 2017/10/08 10:37:08

カードローンを初めて利用をする方は、候補としてアコムも見ておくと良いでしょう。アコムはプロミスと並ぶ最大手の一角であり、最短30分の審査と最短1時間の融資でスピーディな借り入れを可能としてくれています。

 

今すぐにお金が必要でもアコムなら最短1時間で借りられるため、希望通りの借り入れが利用できる可能性があります。平日だけでなく契約機の「むじんくん」を使う手続き、または楽天銀行宛の振り込みなら土日でも借り入れが可能となるので、週末の金欠時にもアコムは便利です。

 

アコムのむじんくんは北海道から沖縄まで幅広い都道府県に設置があり、営業時間が長いところでは22時まで対応をしています。夜間の契約とその日のうちのカード発行も受けられるので、昼間の仕事の合間にスマホから申し込みだけをしておき、帰りにむじんくんで契約を済ませてカードを受け取るといった手続きの仕方も可能です。

 

むじんくんは駅前だけでなく郊外の幹線道路沿いにも多数の設置があり、様々な場所で素早い手続きが行えます。ただ、闇雲に駅前に行っても設置がない場合もあるので、利用の際には事前のネットでの情報収集が欠かせません。

続きを読む≫ 2017/10/08 10:37:08

カードローンの借り入れは多くの提携ATMで利用ができ、コンビニや金融機関などの全国の幅広い場所で素早い借り入れを可能としてくれます。困ったときにはすぐに手元にお金が用意できますが、コンビニなどの提携ATM利用時に気をつけたいのがATMの利用手数料です。

 

消費者金融で見てみると最大手のプロミスやアコムでは1万円までの利用時には100円と消費税、1万円超の利用時には200円と消費税がATM利用手数料としてかかってしまいます。一度あたりにかかる金額は決して大きなものではありませんが、それでも何度も使うカードローンの性質を考えるとATMの利用手数料はかさみがちです。

 

ただでさえ金利負担が大きく利息の支払いが膨らむカードローンにおいては、利息以外の余計な出費に関しては抑えるようにすべきです。年会費等の余計な費用がかからないカードローンではATM手数料もそのうちの大きな部分であり、なるべくATM手数料を書けずに借り入れや返済が行えるように考えておきましょう。

 

そのためには各サービス、各借り入れ先で手数料がかからない利用方法を見ておくべきで、プロミスで借りるのであれば全国に設置のあるプロミスATMを利用する、または三井住友銀行のATMを利用する方法があります。

 

どちらも契約後に発行がされるカードを使った借り入れと返済で手数料がかからないので、余計な負担なく利用ができます。ただ、プロミスATMに関しては店舗や契約機との併設となっているので、利用の際には事前の場所の確認が欠かせません。

続きを読む≫ 2017/10/08 10:37:08

プロミスは借りれば返済時に利息の支払いがありますが、借りなければ費用は一切かかりません。プロミスの申し込みや契約においては入会金や年会費といった余計な費用は不要となっており、借りた際の利息の他には契約における費用はありません。

 

提携ATM利用時のATM手数料などの負担はありますが、これもインターネット経由での借り入れやプロミスATM、三井住友銀行ATMの利用などで削減ができます。削減ができない費用としては利息だけとなるので、カードを持っているだけで利用をしていない状態であれば何ら費用は発生しないのです。

 

使いもしないならプロミスのカードを持っている意味がない、そもそもカード自体が不要と感じる方もいるかもしれませんが、お金はいつ必要になるかは分かりません。急に必要になってもプロミスが対応できる時間外であった場合にはどうにもならなくなってしまいます。

 

プロミスでは契約機を使ったカード受け取りなら22時まで対応をしていますが、22時を過ぎてからお金が必要になっても当日にプロミスでは借りられません。しかし、事前に契約をしてカードを受け取っているのであれば、手元のカードでATMの利用可能時間内なら限度額の範囲内でお金がすぐに借りられます。

続きを読む≫ 2017/10/08 10:37:08

福岡県は旅行や出張等で多くの人が足を運ぶ地域であり、ついつい財布の紐も緩んでしまうものです。使いすぎてしまって手持ちのお金が足りなくなることもあり、旅行にしても出張にしてもお金がないとなるとどうにもならなくなってしまいます。

 

そんなときにはプロミスのカードローンです。プロミスは福岡県内での申し込み当日の最短即日融資にも対応をしているため、今すぐに現金が必要でも頼れます。福岡県のような大都市であれば契約機も多数設置がされているので、銀行振り込みではないカードの直接の受け取りも進めやすいです。

 

銀行振り込みで借りる際にはプロミスでは平日14時までのWeb契約を条件としているため、曜日や時間によっては間に合わない場合があります。しかし、福岡県に多数設置のある契約気を使うカード発行の契約手続きなら、こちらの福岡県のプロミス情報http://www.saitan-cashing.com/tenpo/fukuoka.htmlを見ても分かる通り、22時まで対応を可能とするところもあります。

 

22時までとは言ってもトップページでも触れているようにプロミスの審査は21時までとなるので、申し込み自体は事前に終えておく必要があります。出先でもスマホでいつでもプロミスは申し込みが行えるため、手が空いたときにとりあえずネットでの申し込みを行っておくと良いです。

続きを読む≫ 2017/10/08 10:37:08