プロミス 契約機

今日の借り入れを考えるならプロミスの契約機でカード受け取り

ATM手数料をかけない借り方を考えておきたい

カードローンの借り入れは多くの提携ATMで利用ができ、コンビニや金融機関などの全国の幅広い場所で素早い借り入れを可能としてくれます。困ったときにはすぐに手元にお金が用意できますが、コンビニなどの提携ATM利用時に気をつけたいのがATMの利用手数料です。

 

消費者金融で見てみると最大手のプロミスやアコムでは1万円までの利用時には100円と消費税、1万円超の利用時には200円と消費税がATM利用手数料としてかかってしまいます。一度あたりにかかる金額は決して大きなものではありませんが、それでも何度も使うカードローンの性質を考えるとATMの利用手数料はかさみがちです。

 

ただでさえ金利負担が大きく利息の支払いが膨らむカードローンにおいては、利息以外の余計な出費に関しては抑えるようにすべきです。年会費等の余計な費用がかからないカードローンではATM手数料もそのうちの大きな部分であり、なるべくATM手数料を書けずに借り入れや返済が行えるように考えておきましょう。

 

そのためには各サービス、各借り入れ先で手数料がかからない利用方法を見ておくべきで、プロミスで借りるのであれば全国に設置のあるプロミスATMを利用する、または三井住友銀行のATMを利用する方法があります。

 

どちらも契約後に発行がされるカードを使った借り入れと返済で手数料がかからないので、余計な負担なく利用ができます。ただ、プロミスATMに関しては店舗や契約機との併設となっているので、利用の際には事前の場所の確認が欠かせません。

東京都や大阪府といった大都市圏であればプロミスの店舗、契約機の設置も多いため、駅前に行けば多くの場所でプロミスATMがあるのは事実です。例えば東京都であればhttp://www.cardloan-prm.com/tokyo/meguro.htmlのように三井住友銀行の店舗もあるために利用ができるATMが多く、広い場所で便利なカード利用が行えます。

 

ただし地方部となるとプロミスATMの設置が少ないといった場合もあるので、手数料をかけずにプロミスでの借り入れを利用したいと考えるのであれば、ATM以外での借り方や返し方も考えておく必要があるでしょう。